身長を伸ばすための食事

身長を伸ばすための食事

身長を伸ばすためには、栄養と睡眠と運動が非常に重要になってきますが、今回は栄養の部分にスポットライトを当てて考えてみましょう。

 

身長を伸ばすための栄養は、骨を伸ばすための栄養ともいえて、骨の成長を助ける働きのある栄養素といえば、私達にも馴染み深い牛乳に含まれているカルシウムです。

 

骨の成長にはカルシウムをはじめとして、たんぱく質、マグネシウム、亜鉛などが大切になってきますが、このようなことから身長を伸ばすためには牛乳が一番良いなどと古くから言われてきているのです。

 

では牛乳は本当に身長を伸ばすのに最適な食品なのかを考えてみるとしましょう。
成長を伸ばすために牛乳を摂取させるのは、カルシウムを多量に摂取すれば身長が伸びると考えられてきたものからです。

 

しかし、実際にはカルシウムを多量に摂取しただけでは、骨の成長は見込めないことがわかっているのです。
実際に毎日たくさんの牛乳を飲んでも身長が伸びないというお子さんも多数いらっしゃるので、信憑性はあるのではないでしょうか。

 

カルシウムは骨の成長に確かに重要な栄養素になるのですが、カルシウムと同様にマグネシウムも骨の成長には必要な栄養素です。

 

骨の成長にはカルシウムとマグネシウムのバランスが重要になっていて、カルシウムを骨の成長のために摂取するならば、その分マグネシウムの摂取量も増やしていかなければならないのです。

 

カルシウムはご存知の通り牛乳に多く含まれている栄養素で、他にもわかめやしらす干しなどの海産物、小松菜やチンゲン菜などの野菜にも多く含まれています。

 

次にマグネシウムですが、マグネシウムが豊富な食品として木綿豆腐や牡蠣、アーモンドやほうれん草などがあります。

 

これら2つの栄養素をバランス良く含んだ食事が身長を伸ばすための食事となってくるのです。

 

さらに忘れてはならないのが亜鉛で、こちらもカルシウムやマグネシウムと一緒に摂取していきたいものです。

 

亜鉛は納豆や豚レバーなどに豊富に含まれている栄養素で、これらの食材を使って上手に摂取していくとよいでしょう。

 

このようなことから、牛乳に含まれているカルシウムは確かに骨の成長には重要だが、同時にマグネシウムや亜鉛の含まれている食材についても摂取しなければ、十分な身長アップ効果は期待できないというものになります。

 

さらに栄養面に加えて、睡眠や運動などの生活習慣の改善も身長を伸ばすためには必要になってくるので、単一の食品だけで身長を伸ばそうと考えるのはあまり望ましいことではありません。